◆前の話を読む◆

それでは本編です!
20190526
もはや脅迫。

ここまで言っちゃうと、もはや「プロポーズされる」ではなく、「プロポーズさせる」になっちゃう気がするんですけどね…うん…。

ヒゲさんが真面目に頑張ってくれてるのも分かってはいたんですが、良くも悪くも、めちゃくちゃマイペースな人なんですよね。さすがに15年も経って年もどんどん重ねていくと、いろいろ不安が大きくなって、私のフラストレーションがピークに達したときの、この発言でした。

でも何故か、「この家から出てって!!」とは、言いたくても言えなくて。
なんだか、それを言ってしまったら終わりのような気がして。

絞り出した言葉が「本棚(=大事な物)を捨てる」だったのでした。
(言ったものの、まあ物理的には無理だよね…w)
ちょっとでも、間接的に柔らかく言いたかった。
もう待ちたくない、というのを。
20190526-2
本当に出来るとは思ってないだろうけど、優しく諭される。
頭ごなしに「何言ってんの?」と言わないヒゲさんの優しさよ…。

◆続きはコチラ

+++++++++++++++++++++
★★訪問ありがとうございます!★★

ゆるゆると更新を続けてまいりますので、
また遊びに来てもらえたら嬉しいです♪

↓ LINEで更新通知を受け取れます



↓ クリックはげみになります!
にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
にほんブログ村


絵日記ランキング