ゆるぐらし。[交際16年の熟成婚夫婦×イモリ×ハムスターの日常]

このブログでは、 交際16年にしてようやく結婚した熟成婚夫婦の、 ヒト×イモリ×ハムスターの ゆるゆるっとした日常生活を、ゆるゆるっとお送りいたします。 どうぞ、お暇つぶしになれば幸いです!

20190512
イモリとヤモリの越えられない認知度の壁w

イモリは両生類。カエルとかの仲間ですね。
基本的に水中・水辺に生息しています。川とか沼とか。
田んぼとかにもいるそうですね。

ヤモリは爬虫類。トカゲとかの仲間です。
ご存知、家の壁とかに張り付いてる、愛くるしいあのコたちです。

漢字で書くと、

イモリは「井戸を守る」から井守。
ヤモリは「家を守る」から家守。


どうですか! 覚えたでしょ?

そして、我が家に生息しているあんことよもぎは、イモリです。井守です。
水槽が彼女たちのおうち。

17-01-09-13-17-04-251_deco
左があんこ。右がよもぎ。
色味が大分違うけど、同じアカハライモリです。

+++++++++++++++++++

★★訪問ありがとうございます!★★

ゆるゆると更新を続けてまいりますので、
また遊びに来てもらえたら嬉しいです♪

↓ LINEで更新通知を受け取れます


20190511
「プロポーズは男性からするべき!」とか、そういう思想では全くないんですが。
(そもそも「逆プロポーズ」って言葉も、不思議だなぁって思う派。したい方がすればいいと思うの。)

高校生当時、最初に告白したのは私だったので、
プロポーズくらいは、される方になりたかったのです…!!

ヒゲさんが、「ちゃんと正社員として安定してから」と真面目に考えてくれてるのもよく分かってたので、気長に待ちつつも、さすがに10年も越えてくると大分焦ったり、不安になったりもしてました。
自分らも年取っていくのは止められないし、周りもどんどん結婚していくしねえ。

焦らせたくない。でも早くしてほしい。
急かしたくない。でもちょっとは必死になってほしい。

それで結局、チクチク言っちゃうんですけどね。辛抱弱い。

ヒゲさんも、よくプレッシャーに耐えてくれたものです。ありがたい。

■続きはコチラ→もはや脅迫的プロポーズ
20190526サムネ

+++++++++++++++++++

★★訪問ありがとうございます!★★

ゆるゆると更新を続けてまいりますので、
また遊びに来てもらえたら嬉しいです♪

↓ LINEで更新通知を受け取れます


20190510
「わたし、犬を飼ってます!」
「うちは猫を飼ってるんですー♪」
と聞いて、
「なんで?」
って聞き返すこと、そうそうないですよねw
わたしも聞いたことない。

いや…わかる…わかります…
「なんでそのチョイス?」
っていう。

一目惚れしたんです。東急ハンズで。ふたりして。
もともとイグアナとかカエルとか、いわゆるレプタイルズアニマルが好きで、興味があったのもあり。

お迎えした2011年当時は、ヒゲさんとはまだ別々に暮らしていたので、
ちょうど空いている水槽のある、ヒゲさんのお家にお迎えすることになったのでした。

「なんで?」と聞かれたら?

そんなん、可愛いからに決まってる!

これからも、イモリの可愛さをお伝えしてまいります。
イモリ宣伝部長。

20190510-2

++++++++++++++++++

★★訪問ありがとうございます!★★

ゆるゆると更新を続けてまいりますので、
また遊びに来てもらえたら嬉しいです♪


↑このページのトップヘ